業種別使用例

業種別使用例【食品製造】

食品製造分野におけるアトマックスノズルの使用例

main_foto_03

食品への調味料の散布・塗布

ひとつのノズルで噴射条件の範囲が大きく振ることができ、調味対象物の見栄えや仕上がりも工夫ができます。従来、別の方式で調味していたものもスプレイ方式で、より衛生的に作業が可能です。

スラリー・ペースト状などの液剤噴射作業

今まで噴射することができないと判断していた液体も、ノズル大口径と高微粒化能力により噴射・散布が可能なものもあります。

廃食油の燃焼

比較的粘度の高い油であっても安定して微粒化が可能なため燃焼が可能です。残渣の混じった状態でも一定の固形分さえ取り除けば、目詰まりなく連続作業が可能です。

消臭・防菌液剤などの噴射作業

一定の室内スペースの噴霧は、空間を濡らしてしまってはいけません。効率良く微粒化可能なため、少量の噴射量で多くの粒子を発生し、空間の隅々まで液体の効果を到達させることができます。

アトマックスノズル BN90型

アトマックスノズルBN型は、AM型の持つ精密噴霧特性を活かして噴霧量を多くしたノズルです。

▶ 詳細を見る