会社案内

経営理念

私たちは液体微粒化機器製造業を通じて、時代のニーズや環境に適化した省エネルギー製品を開発し、お客様へ提供いたします

会社概要

アトマックス
社名 株式会社アトマックス
代表者名 池田 正明
代表者名 〒416-0945
静岡県富士市宮島833番地の1
電話番号 0545-65-3585
FAX番号 0545-65-3587
メールアドレス atomax@sage.ocn.ne.jp
ホームページURL http://www.atomax.co.jp
設 立 1963年6月
資本金 10百万円
従業員数 12名
事業内容 液体微粒化機器製造業
アクセスマップ

atomaxtizu0

会社沿革

1963年6月21日 静岡県三島市に静東共立商会として設立創業
株式会社共立の代理店として環境衛生機械、山林用機械の販売開始
1969年 環境衛生用殺虫消毒機(煙霧機)の自社開発開始
1970年 煙霧機を開発製品化し、株式会社共立と販売契約を締結
1980年 低圧渦流式二流体ノズルの研究開発開始
1981年 低圧渦流式二流体ノズルの商品完成により、ULV(Ultra Low Volume)方式による環境衛生消毒機器の製造を開始
ULV方式による園芸施設常温無人化消毒機を完成し、共立エコー物産株式会社とOEM契約により生産開始
1982年 渦流式二流体方式による液体微粒化理論を応用した産業用多目的精密微粒化ノズルを開発完成し、自社オリシナル商品として製造販売開始
1995年12月20日 法人化により、株式会社アトマックスに社名変更
2000年 定量噴霧用バルブの製造販売開始
2002年 超微粒子発生装置ほか液体微粒化機器装置を開発し、各種噴霧試験の受託作業を開始
2003年 オールフッ素樹脂製の特殊用途渦流式二流体ノズルを開発し、半導体製造装置産業に販売開始
2005年9月25日 静岡県富士市に本社新社屋を建築移転
2006年 スプレイ塗布用途コントローラの製造販売開始加湿冷房・消臭・防菌などの用途に応用可能なスプレイ方式微粒子噴霧装置の実用化試験開始
2008年 フォトレジストおよび透明電極膜形成など、薄膜塗布用のスプレイコーターの設計製造販売を開始
2009年 廃油・廃食油などの有効利用による、省エネ燃焼バーナー用二流体噴霧ノズルの販売開始
2010年 医療産業向け超小型微粒化噴霧ノズルの開発開始
2011年 医療および食品加工等、衛生環境向けに防菌消臭目的のための液剤微粒化噴霧散布システムの設計製作販売開始
2012年 セミドライミスト噴霧用の超小型二重管構造のスプレイノズルの販売開始(国立沼津工業高等専門学校とスプレイ最適化の共同研究を進める)
2013年 本社事務棟に隣接し、スプレイテストおよび実験作業棟を新築。
スプレイ噴霧作業用コントローラの販売開始
2014年 北海道オリンピア株式会社と共同開発し、火葬用燃焼バーナーノズルチップを生産開始
2016年 極めて少流量でも安定した噴霧吐出が可能な、薄膜形成用途向け二流体ノズルおよびバルブ製品を開発